岩手のわらび学園からアクリルたわしを再入荷いたしました。

亀さんのかたちと四角いカタチ。
この度は改良されて、フックに引っ掛けるためのループも
つけられていました。感動!

お土産に、手縫いの布唐辛子と切り干し大根。
皆でありがたく分けました。



久しぶりの注文に、待ってましたとばかりに早速たくさん送っていただきました。
頑張って色んな人に使ってもらえるように私もせっせと皆様におすすめします。



ギャラリーにしかわ 店長わだ




 
岩手県たいまぐらでの暮らしを綴った本。
安部智穂さん著の「森の暮らし」


その土地での暮らし。
なかなか都会の生活では感じにくいものを
綴った、誰もが理想とする暮らしかた。
でも、その暮らし方は並々ならぬ努力の繰り返しだとも思います。
自然と暮らす事の大変さとありがたさを教えてくれる本です。

どうぞご興味のある方はご注文ください。
安部さんのブログはこちら。
http://chihonote.exblog.jp/



ギャラリーにしかわ 店長わだ



 
大槌町のアクリルたわしに続き
復興支援の商品

これもまた、作家さんよりご紹介いただきました。

宮城県女川町から届きました。
onagawa fish 

http://ameblo.jp/small-rebuild-project/

お魚の形のキーホルダーです。
ひとつ1200円で販売いたしております。




ギャラリーにしかわ 店長わだ


京都・風工房にて
岩手の作業所3カ所の共同企画。
京都の風工房へ岩手からの風がやってきます。
皆様是非足をお運びください。

風工房は京都の黒谷さんの近くにあります。
京都市左京区岡崎東福ノ川町24


ギャラリーにしかわ 店長わだ


今日は節分ですね。
私は家でイワシを食べました。

昨日、「田野畑村 ハックの家」から
はるばる京都へ来られた可愛い女性を連れて、
大槌町のわらび学園をご紹介くださった染めのおっちゃんこと、
さいとうひろしさんが
にしかわへ来てくださいました。

2月末にはさいとうひろしさんの工房にて
東北の色んな方々が参加されるイベントが
行われる模様です。楽しみです。

さいとうひろしさんのブログはこちら

わらび学園のアクリルたわしを持った私もブログに
アップされています。



ギャラリーにしかわ 店長わだ


 これまで、岩手県ってどんなところかもよく知りませんでした。

今でもわかってはいませんが、
アクリルたわしの件以来、
岩手県大槌町という
地名は覚えました。

いわてけん おおつちちょう


行った事もない土地ですが、
今はとても気になる土地になってきています。


アクリルたわしの在庫がなくなれば、
また、わらび学園へアクリルたわしを発注したいと思います。
たった一カ所の作業所のためですが、
もしかしたら何かの力になるかもしれません。
みなさまにご協力いただければ幸いです。

今日、やっと初めてひとりのお客様に買っていただきました。
本当にありがたいです。
ありがとうございます。


岩手県大槌町わらび学園のアクリルたわしはひとつ200円で販売中です



ギャラリーにしかわ 店長わだ




以前にもブログご紹介いたしました、 
岩手県大槌町のわらび学園の皆さんに
作っていただいたアクリルたわし。
ついに、ギャラリーにしかわで販売を決定いたしました。
カラフルなものから優しい色合いのものまで
幅広くご用意いたしております。

価格はひとつ200円にて販売いたしております。
皆様に買っていただければ、またこれも復興のひとつとなります。

ものを大事に扱う事、大事な食器を洗う際にも
これひとつ。
洗剤なくてもこれひとつ。

洗剤も使わずにアクリルたわしで
油物がついたお皿もキレイになるのか?
と思いますが、
いっぺんにアクリルたわしで取り去ろうと思わずに、
例えば野菜のくずなどで
お皿についた油を簡単に取り除いてからとか、
お湯であらかじめ洗い流してから、など
工夫も必要だと思います。



ネットショップでは販売いたしておりません。
店頭にてお買い求めいただけます。

ギャラリーにしかわ 店長わだ




日頃お世話になっている
染めの作家さんのご協力により
岩手県大槌町のわらび学園の皆様に
アクリルたわしを作っていただきました。

震災以後、どんなところへ
どんな支援の手を差し伸べたらよいか
わからずにいましたが、
染めの作家さんの被災地への熱い思いと
手厚い支援のもと
この度のギャラリーにしかわでの
被災地へのエールを送る機会を得ました。

わらび学園さんが快く引き受けてくださって
本当によかったです。
早速、現在展示中の漆展にて
お買い上げくださった方にお渡ししていますが、
みなさんにご好評いただいています。

本当に小さな試みですが
すこしずつこういったことを続けていければ、
そして色んな繋がりができればと思っております。


 

カラフルで色んな形。
どれもステキです。


ギャラリーにしかわ 店長わだ


1