桜が見頃を迎えていますね。
京都も人がたくさんです。

今日は不思議な植物を発見しました。
友人に聞いたところ、これはヒトリシズカじゃない?
とのことで調べてみたらまさにその通り。

四枚の葉の中心にはニョロニョロのような
白い花が。
綺麗です。



春ですね。
どうぞ、お花見の帰りにでも是非にしかわにお立寄りください。
来週からは竹の籠、バッグ、リネンのストールやマットなど
素敵な展覧会です。




ギャラリーにしかわ 店長わだ





 
満足いくまでおかわりください。
杉本さんの万福になる満腹茶碗。
ん?満腹になる万福茶碗です。








春のにしかわの常設の
 入荷状況は こちら



ギャラリーにしかわ 店長わだ







 自然の色はとても美しく
見ているだけで気持ちが落ち着いたり、心が休まります。

今、展覧会開催中の上田恭子さんは
天然の染料
コチニールや柿渋、クサギ、ヨモギ、スギ、藍などなど
をもって絹紗や綿を染めた布を
縦横無尽、自由にミシンで縫い合わせ作品を作られます。
この度もとってもお洒落なものを作っていただきました。
是非ご高覧くださいませ。


私も密かに狙っているものが1点、、、欲しいものがあります。


これは私の好きな色の組み合わせの名も知らぬ植物。



ギャラリーにしかわ 店長わだ


 
岩手県たいまぐらでの暮らしを綴った本。
安部智穂さん著の「森の暮らし」


その土地での暮らし。
なかなか都会の生活では感じにくいものを
綴った、誰もが理想とする暮らしかた。
でも、その暮らし方は並々ならぬ努力の繰り返しだとも思います。
自然と暮らす事の大変さとありがたさを教えてくれる本です。

どうぞご興味のある方はご注文ください。
安部さんのブログはこちら。
http://chihonote.exblog.jp/



ギャラリーにしかわ 店長わだ




ささきようこさんの百歳雛が入荷いたしました。


これはひなまんじゅう。
白小豆が美味しかったです。



ギャラリーにしかわ 店長わだ



前川さんの陶芸と言えば
プラチナ彩による絵付けをした器というイメージでしたが

これまでの前川さんの作品のイメージとはまた違う展開です。

力のこもったカタチ。
私はとても好きです。





暖かくなってきましたし、前川さんの作品も
とても春を感じる色です。

是非、足をお運びご覧いただければと思います。


前川俊一 展


ギャラリーにしかわ 店長わだ



 
大槌町のアクリルたわしに続き
復興支援の商品

これもまた、作家さんよりご紹介いただきました。

宮城県女川町から届きました。
onagawa fish 

http://ameblo.jp/small-rebuild-project/

お魚の形のキーホルダーです。
ひとつ1200円で販売いたしております。




ギャラリーにしかわ 店長わだ

 

4年間働いてくれたスタッフが今日最後の勤務でした。
店を閉めてから、みんなでご飯へ行きました。


若いけれど、落ち着いてしっかりしていて、留守も任せられる
スタッフでした。
ありがとう。おつかれさまでした。

そして、新しいスタッフも加わりました。
元気いっぱい頑張っていただきます。
よろしくお願いしますね。


ギャラリーにしかわ 店長わだ





 
現在開催中のIn the forest 展に出品いただいている
お三人の作品を試着させていただきました。
トータルコーディネートです。


似合いますか?
なんだか、かもめ食堂とかに出てきそうな人になりました。
笑えます。

フェルトの帽子はサンサンさん    キノコをイメージ
シャツは江島さん          淡いブルーの唐草模様と鳥や色んな動物
タイツはクリボテラさん       CHIDORIが飛んでいます。

それぞれの作品を身に纏えて楽しく、幸せな気分になりました。
帽子とシャツはご試着いただけます。※タイツはご試着いただけません。
どうぞ、皆様のお越しをお待ちしております。


ギャラリーにしかわ 店長わだ




京都・風工房にて
岩手の作業所3カ所の共同企画。
京都の風工房へ岩手からの風がやってきます。
皆様是非足をお運びください。

風工房は京都の黒谷さんの近くにあります。
京都市左京区岡崎東福ノ川町24


ギャラリーにしかわ 店長わだ