の台湾バージョンができたそうです。


表紙見開きです!(コピーなのでモノクロです。)


「器皿就是飯菜衣裝。」這是京都人的信仰!
沒有美盞拙器,就品不出茶香飯味,竟如赤身裸體般不自在啊!
京都之美,無器皿不足以滿足!





表紙、カラーだとこんな具合です。

言語は

中文/繁體


だそうです。
主に中華民国(台湾)、香港、マカオなどで使用されているようなので
台湾の方だけでなく、中国や香港、マカオのお知り合いの方にも是非!
おすすめです!






ギャラリーにしかわ 店長わだ






ガラスのお皿にのっているこれは、きんつば?
それとも栗ようかん??




いえいえ、これは石鹸でございます。

バリ島へ行かれた方からのお土産でいただいた石鹸なのですが
あまりの香りの良さに、しばらく枕元に置くことにしました。
とってもいい香りなのですが
この香りは言葉では伝えきれませんので省略。

おかげさまで安眠できるかも。
(いつも安眠してますが)



ガラスの器の使い方
ちょっとしたヒントに。





ギャラリーにしかわ 店長わだ











 梅雨の京都もいいものです。
苔寺や大原三千院なんて行かれたらさぞかし綺麗だろうと思います。

今日は京都こっとうさんぽを片手にご来廊いただいてた方が
いらっしゃいました。
何もおかまいなしですみません。

また是非いらしてください。



スパティフィラムの花が終わりまして
ちょんと切りました。

荒川さんの花器(細)(17850円)に投げ入れ。

白いお花が緑色に。
これはこれで綺麗です。
後は茶色くなるばかり。



ギャラリーにしかわ 店長わだ




 
何年かぶりにクッキーを作りました。
試食を自分でしたら、なんとびっくり!
鬼のように固い。。。
金メダル級でした。

色んな方に配りましたが
みんな一口噛んで一旦その固さにびっくりしてました。
味はおいしいといってもらい、ありがたかった。



夏のおもてなし
こんな感じで、竹の籠や笊を使うとまた楽しいです。

たまには手作りのお菓子を。



ギャラリーにしかわ 店長わだ








 
今日の帰り道は
曇り空。

その色が荒川さんのスモークの黒と
そっくりでした。

夜空の色をそのままガラスに映した様な

荒川さんのガラス展は今週末までです。







ギャラリーにしかわ 店長わだ



 今日は店が休みだったので
大阪まで展覧会を見に行ってきました。

北浜周辺には普段全く足を踏み入れる機会がないですが
オフィス街の中に文化財の建物がたくさんあることを知りました。

今日行ったギャラリーは大正10年頃に建てられたという
蔦に覆われたビルの3階にあるギャラリー。
今は企画展をされていましたが、また常設展の際にも行ってみたいです。

もうひとつはそこから近くのモダンなギャラリー。
先日UPしたガラスの家の作家さんが木工の方と二人展をされています。

北浜、またゆっくり巡ってみようと思います。
おすすめの場所があれば教えてください。








ギャラリーにしかわ 店長わだ

 
朝日の優しい光はガラスをとても綺麗に見せます。

目が覚めたら、小さなガラスの家がとても幸せな気分にさせてくれます。





見る角度、置く場所によってそのものの美しさは
とても違って見えます。
小さなものでも存在感があります。


現在、荒川さんの展覧会開催中です。





ギャラリーにしかわ 店長わだ






 

現在展覧会中の福井さんは
フラッグアーティストとして活躍されています。

HPはこちら



今展での私のおすすめは
四角いパラソルです。

とり
さかな
しか
ぞう
へび







ギャラリーにしかわ 店長わだ




 
京都うつわさんぽの著者沢田さんが


   新しい本を出されています。京都こっとうさんぽ。

     私も知らないお店がたくさんでした。

   色んなお店ができているのだな。



   


    

   ギャラリーにしかわ 店長わだ



 
今日から前田さんの染付と赤絵の器が
並んでいます。

5月いっぱいの展示です。



カエル
おたまじゃくし
えびかに
お相撲さん
シーサー

どうぞご高覧ください。







ギャラリーにしかわ 店長わだ